メニューをスキップして本文へ

ダウンロード

ファイルリスト: 101 件
ソート:  新着順  タイトル  ダウンロード数  評価     表示件数:  5  10  20  50
download
カテゴリ: 研究紹介
公開日: 2014-01-17 15:48   サイズ: 2.27 MB   バージョン: 
MD5: 3877ebf1ffa55ee3f5cf53df109723e3
提供者: physical02   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 629   人気!
 4年 体育(タッチダウンゲーム) 豊田誠一郎 実践編
download
カテゴリ: 研究紹介
公開日: 2013-11-26 08:46   サイズ: 314.16 KB   バージョン: 
MD5: c73aeb847f26a5bc9b349cf6abca72b6
提供者: arithmetic01   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 5060   人気!
 本実践は,子どもたちが分割したいくつか分を表すととらえていた分数(分割分数)を,量を表す分数(量分数)という使い方があるととらえ直すことをねらった実践です。
 教科書等では,「1mを○等分した△こ分を,○/△mと書きます」と伝えるに留まっています。このままでは,分割分数の使われ方との違いが明らかではありません。そこで,本実践では,あえて分数同士の比較を単元の始まりに設定しました。単純に比べられると思っていた分数同士の長さ比べは,基準量が同じでない限り比べることができない。そのような課題を解決していく中で,子どもたち自身で,量を表す分数の意味をとらえていきます。
 詳しい実践内容及び子どもの学びを,ブログで公開しています。
download
カテゴリ: 研究紹介
公開日: 2013-11-26 08:36   サイズ: 1.52 MB   バージョン: 
MD5: 2088f60d9c7387b56ce354b188c91307
提供者: arithmetic01   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 1687   人気!
 日本人は,分数が苦手と言われています。それは,日本が小数圏で生活しており,日常生活で分数を使わないことが原因ではないでしょうか。さらに,分数は,2つの数で1つの数を表すという「分割分数」の意味合いで使われることが多いことにも起因しています。
 今,この3年生という時期に,量を表す量分数の使われ方の意味をとらえさせる必要があると考え,本実践を行います。ぜひ,ご参照ください。
download
公開日: 2012-12-28 11:16   サイズ: 3.36 MB   バージョン: 
MD5: bf4dffd278c39fb8090e0044017c0ffa
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 1300   人気!
今年(平成24年)の2月、本校の研究発表会の全体会で発表したときのプレゼンです。「論理科」の取り組む中で生まれた(つくりだした)キーワードをポイントにしています。
download
公開日: 2012-12-26 16:55   サイズ: 9.48 MB   バージョン: 
MD5: adecd116c3141ef11059ecc841327333
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 835   人気!
今年(平成24年)の1月、学術総合センターで開催された平成23年度研究開発学校研究協議会(第8回研究開発学校フォーラム)で発表したときのプレゼンです。
download
公開日: 2012-12-21 07:11   サイズ: 1.51 MB   バージョン: 
MD5: a069f8f732565ebec77a43582cbf90eb
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 902   人気!
研究開発学校としての3年間の取り組みをまとめたものです。「論理科」カリキュラム開発の概要が分かります。
download
公開日: 2012-12-20 07:52   サイズ: 76.56 KB   バージョン: 
MD5: ebd3e9388281f4a8d3326a3b15ec9620
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 949   人気!
「論理科」カリキュラム開発の3年目(平成23年度)に、「論理科」の学習指導要領を作成しました。
download
公開日: 2012-12-19 07:52   サイズ: 513.99 KB   バージョン: 
MD5: 88823203b557fc28f40de2c5b39bbb80
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 1588   人気!
今年(平成23年)の1月、「論理科」カリキュラム開発に関する最後の附小だよりの原稿です。「パフォーマンス評価」を紹介するとともに、目の前の子どもの事実からルーブリックをつくることができる教師の力量が必要であることを書いています。そのために、丹念に授業を振り返る「リフレクション」に取り組みながら、教師自身が学び続けていくことが重要であることで締めくくっています。
download
公開日: 2012-12-17 20:21   サイズ: 400.80 KB   バージョン: 
MD5: 4b1cee7c0389b78fd49b73bf28dbab39
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 762   人気!
昨年(平成22年)の9月、「論理科」の授業において大切にしてきた、子ども同士の「聴く」-「語る」関係をつくるポイントを紹介しています。また、全国的に言語活動のための言語活動が増えているという批判(問題)に対し、附属小で目指してきた「豊かな対話」を定義し、その中で「教師の聴き方」が重要であることを書いています。
download
公開日: 2012-12-17 08:21   サイズ: 188.30 KB   バージョン: 
MD5: 1ceb6e6d3c6fbf75e4cfa1d5188c8723
提供者: maedayoko   Web: -
評価: 0.00   ダウンロード数: 612   人気!
昨年のはじめ(平成23年6月)、「論理科」カリキュラム開発も3年目を迎え、それまでの研究をま総括する方向性を示すために書いたものです。思考の仕方によって、「芸術」「くらし」「科学」の三領域を設定するとともに、教科等の授業との関連について書いています。

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)