メニューをスキップして本文へ

算数科

算数科 高野倫浩


本校2年目になりました髙野倫浩です。
昨年度は,熊本大震災が起こり,普通に学校生活を送れることの大切さを知りました。

昨年度は2年生を担任し,かけ算の研究授業を行いました。
2年生で学習するかけ算九九の中には,今まで子どもたちが出合ったことのないような規則的な数字の並びなどの数学的パターンが隠されています。

しかし,教科書における九九の暗唱や交換法則や分配法則といったかけ算の性質についての学習だけでは,これらの数学的パターンを探究することができません。
そこで,単元の中に,それぞれの段のかけ算に規則性を見つけ出す活動を取り入れてみました。

すると,子どもたちは,例えば9の段において積を位に分けて見ると,一の位は1ずつ減少し十の位は1ずつ増加していたり,積のそれぞれの位の数を足してみると,一の位と十の位の和が常に9になったりするなど,面白いきまりを発見することができました。
今年度は,4年生を担任することになったので,中学年の算数について研究を進めていきたいと考えております。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)