メニューをスキップして本文へ

体育科

よりよい自分を追い求める子ども達を目指して体育科 平嶋秀盛


本校2年目になりました。体育科平嶋です。
本年度は6年2組の担任となりました。

よりよい自分を追い求めるには、切実な困り事が必要だと考えます。

そして、その困り事に対して解決方法や見通しが立ったときに、子どもたちの「試してみたい」という欲求が高まるはずです。

その欲求こそが運動における面白さの一つであり、そのことに夢中になって、汗をかき、息が上がるほど動き回っている子どもたちの姿には必ず深い学びがあります。

では、そんな困り事はどのようなときに巻き起こるのか。
それは教材に対して本気で向き合い、仲間との考えが異なったり、大切な仲間が上手くできなかったり、思いもつかなかったことを目の当たりにした時だと考えます。

本年度はその困り事を技能だけでなく、ルール作りにも視点を当てながら取り組んでいこうと考えています。

ルール作りというと、体育の本質から離れるのではないかと誤解を受けそうですが、このルール作りには自分たちの今できることを最大限生かしながら、みんながより楽しめるためのルールに自分たちで変更していくという生涯におけるスポーツライフの素地があります。

昨年度5年生で経験したものが、6年生としてどんなルール作りへと変容していくのかを丁寧に見取りながら、更なる深い学びに誘う授業を心がけていきます。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)