メニューをスキップして本文へ

理科

子どもたちの学び続ける姿を育てる理科学習理科 近藤祐樹


本校1年目の近藤祐樹です。4年1組を担任します。
私たちの周りには、「なぜだろう?」「不思議だな。」と思う事象が溢れています。

ただ、それに気づくか気づかないかはその人の感性でしょう。理科学習を通して、そういった自然の事象に気づく感性を育てていきたいと考えています。 
子どもたちが「さらに詳しく知りたい。」「もっと調べてみたい。」と思うことで、学び続ける姿勢が育つのではないでしょうか。

そして、私たち教師は、子どもたちがそうした課題に出会えるような「仕掛け」を準備しなくてはいけません。
本年度は、学び続ける子どもの育成のために、導入の工夫であったり、単元を見通した課題の設定であったりと、子どもたちの実態に沿った授業の創造を目指していきます。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)