メニューをスキップして本文へ

外国語活動

人とかかわりコミュニケーションを図る楽しさを実感する
外国語学習をめざして外国語活動 髙田実里

 本校2年目になりました,外国語の髙田実里です。
本年度は3年2組の担任,そして6年1組の外国語を担当します。

「英語って,普段の生活では使わない。」
「楽しそうだけど,難しいだろうな。」
「英語を書いて手紙をやりとりしてみたい!」
コミュニケーションのツールとして,言語を学んでいくとき,その必要感や学びに向かう意欲は本当に様々です。

活動の楽しさから,もっと英語を使ってみたいと感じる子どももいるでしょうし,コミュニケーションを図る目的が明確になればなるほど,意欲的に言語表現を使っていこうとする子どももいます。
中には,「言葉」のおもしろさがきっかけで,英語やその他の言語に関心を高める子どももいるのです。

本校の外国語では,より現実性の高いコミュニケーション場面を設定します。
その上で,中学年では,歌や身体表現,絵本などを用いて,子どもたちが楽しみながら英語の音声に充分慣れ親しむことができるような学習を提案します。

高学年では,子どもたちの思考や生活,他教科での学びを関連付けながら音声を土台にして,文字を用いた表現にも親しむことができるような学習を提案していきたいと考えています。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)