メニューをスキップして本文へ

外国語活動

コミュニケーションのおもしろさを実感する外国語学習

外国語活動

子どもたちがこれからの社会の中で,幸せに生きていくためには,自分のよさや強み,そして周囲の人のすてきさや考え方を理解して,協働しながら物事をよりよい方向に動かしていく力が欠かせません。

そして,グローバル社会の中で子どもたちはこれまでにも増して多様な人,文化,考え方と出会い,かかわることになるでしょう。

このような人とのかかわり,やりとりにおいて,コミュニケーションの力はますます重要になると考えています。

今年度は,次期指導要領への移行を見据えて,中学年35時間・高学年70時間の外国語の学習を先行実施します。

子どもたちにとって必然性があり,わくわくするコミュニケーション場面を設定しながら,子どもたちの抱く言葉や表現に関する疑問や“相手のことを分かりたい”“自分の思いを表現したい”という意欲を大切に,子どもと共に学びを創造していきたいと考えています。

今後の外国語教育に生きるものとなるような実践を提案して参りたいと思います。

教科blogにも実践や学習会情報等をアップしています。ぜひご覧ください。

 

外国語活動 教官紹介

髙田実里

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)