メニューをスキップして本文へ

家庭科

家庭実践へつながる家庭科学習を目指して家庭科 大廣紘子


本校1年目,家庭科の大廣です。本年度は2年1組の担任になりました。
5年3組の家庭科の授業も担当します。

家庭科の学習で大切にしたいことは,家庭科の教科目標にも挙げられている「生活をよりよくしようとする実践的な態度の育成」です。
子どもたちは,生活経験から「衣・食・住」に関して,何となく知っている状態ですが,基礎的・基本的な知識及び技能の確実な定着には至っていません。

そこで,家庭生活の全てに関わっている「環境」という視点も取り入れながら解決したい願いや問いを生み出し,課題を焦点化していきます。
また、学習したことを次の学習で活用できる場を設定することで、知識と技能の定着を図りたいと考えます。

本年度は, 「環境」の視点も取り入れたストーリ性のある指導計画と場の設定のあり方を探ることで,知識及び技能の定着を図り,家庭でも実践をやってみたいと思える子どもの育成を目指したいと思います。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)