メニューをスキップして本文へ

体育科

磨田慎太郎 平嶋秀盛

「試してみたい」が湧き出てくる授業の面白さ

体育科

本校の体育科では、自分の考えを試してみたくてたまらなくなるような授業を目指していきます。

今求められている力は「わかった」「できた」という結果ではなく、「わかるためには」「できるためには」のプロセスを仲間と共に対話しながら最適解や納得解につなげていくことにあります。

「試してみたくてたまらない」そんな抑えきれないほどの活動意欲を引き出し、本気の中から見出していく最適解や納得解には深い学びにつながるものがあるはずです。

そして、このような経験を積んだ子どもたちに、体育の枠から飛び出すような生きて働く力をつけていきたいと思います。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)