メニューをスキップして本文へ

社会科

   

平川 純哉 定松 良彰

社会的な見方・考え方を成長させる社会科学習

社会科

これまで本校社会科では、「子ども一人一人の学び」を大切にして、課題作りや対話、振り返りの分析などを研究として行ってきました。

そして昨年度はそれを基盤にしながら、疑問(課題)追究の中で子どもに起こる「関連付け」や、よりよい社会の実現に向けて子どもが「構想・判断」する学習の創造を行いました。

本年度は、その成果を踏まえながら、4年生の熊本県の学習や、5年生の日本全体を対象にした学習の中で、社会的な見方・考え方を働かせることで「関連付け」や「構想・判断」の力を高めたいと思っています。

そしてさらに、「学びに向かう力」や「人間性等」の成長も図っていきたいと思います。

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)