メニューをスキップして本文へ

熊本大学教育学部附属小学校とは

本校は、国立大学法人熊本大学教育学部の附属小学校であり、次の四つの使命をもっています。

(1) 教育基本法、学校教育法に基づく初等普通教育を行う。
(2) 教育理論及び教育の実際に関する実践研究を行う。
(3) 教育学部の学生に対する教育実習を通して、教員養成を行う。
(4) 公立学校への研究協力と情報提供を行う。

目指す子ども像

本校では【自主自立の教育】【個性重視の教育】【自他の尊重の教育】を教育目標とし、

次の三つを目指す子ども像としています。

 

●考える子

○ 確かな学力を身につけ、進んで課題に取り組み、科学的に追求し、自分の考えをもち、

  新しい時代を創造する子ども
○ 豊かな感性をもち、自然や郷土及び日本を愛する心情をもった子ども

 

●強い子

○ 心身ともに健康で、ねばり強い心をもった子ども
○ 自覚と責任をもって、最後までやり遂げる子ども

 

●明るい子

○ 仲良く協力しあって、ともに伸びる子ども
○ 学校のきまりや生活のマナーを守り、勤労を尊び、感謝や尊敬の気持ちをもった心豊かな子ども

学校要覧

 

平成24年度学校要覧はこちらからPDFでご覧になれます。

 

 

|

サブメニュー1をスキップしてサブメニュー2へ

サブメニュー1をスキップしてフッタへ

l
l
教官紹介
校長挨拶
学校行事

研究図書・CDの紹介

熊大附属小の授業づくり-DVD-


文脈的なプロセスをたどる真正の学び

熊本大学教育学部附属小学校著


全ての教科等で子どもたち同士の「ことば」を使っての関わり合い、響き合う授業づくりを提案。

¥1,890(税込)